マイクラスキンで感染するマルウェアの真実と現状

最新ニュースを書くのはこれが初めてですね。

緊張します。

 

いま、twitterや様々なサイトで取り上げられてる、

マインクラフトのスキンのマルウェア

こちらについていろいろなうわさも流れていますが、中には間違ったものも。

 

そもそも今回の事件の内容とは?

そもそも今回問題になっているのは、

あるサイトからマイクラのスキンをダウンロードすると、そのスキンのデータの中にマルウェアが仕組まれていた。

というものでした。

 

そもそもマイクラのスキンのデータはPNG形式のファイルになっています。

このPNGファイルにはメタデータと言われるものが存在し、そこに今回のマルウェアが仕組まれていたというものでした。

 

マイクラに使うだけなら感染しない

今回のマルウェアですが、マイクラで使用するだけならそのマルウェアには感染しません。

ここからは私の憶測ですが、5万人が感染と報じられていますが私は

5万人がスキンをダウンロード

だと思うのが正しいのではと思います。

ただマイクラでスキン使っているだけならば感染しないとmojangも報じていますので、ただスキンをダウンロードしてPCにマルウェアが潜んでいるのを感染したと報じているので、

実際に被害にあった人は5万人もいないのではと思います。

 

その後のmojangの対応は

日本時間4/19 10時ごろmojangが正式にスキンに関する問題のアップデートを発表しました。

PNGファイルに含まれているメタデータを削除してくれるというものです。

 

これでマルウェアは削除されます。

 

そもそもウイルス対策ソフト入れていれば問題なかったらしい

今回のマルウェアですが、そもそもほとんどのウイルス対策ソフトが反応し削除してくれるらしいです。

何らかのデータをダウンロードした際、ウイルス対策ソフトはリアルタイムスキャンをしてくれます。

つまり、結論として

そこまで深刻なものではなかった

 

これは国内外関わらず多くの方がおっしゃっています。

 

デマが流れている

twitterでは様々な情報が流れていますが、その中で面白かったもの注意したほうがいいものをご紹介します。

 

これってJAVAの脆弱性をついたものなの?

違います。

 

exeファイルでしょ?

pngやjpeg、さらに言えばmp4などの動画ファイルにもマルウェアは仕込むことが可能です。

 

windows defenderは意味がない

最近のwindows defenderはウイルス対策ソフトが必要ないと宣伝するほど性能が上がっています。

今回のマルウェアも検知するそうです。

しかしやはりまだウイルス対策ソフトには力及ばずといった感じだそうです。

 

マルチプレイで感染する

感染はするかもしれませんがキャッシュとしてスキンがPCに保存されるだけでウイルスは感染し実行されることはありません。

 

スキンをダウンロードしただけで感染する

ダウンロードしただけでは感染しません。

 

最後に

今回、様々な記事や様々なかたの意見を参照し本記事を作成しました。

記事コンテンツにおいて誤った内容や追加の情報などがありましたらご連絡ください。

よろしくお願いします。

この記事を共有する

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

マインクラフト歴5年のmilksaladがあなたの困ったを大解決! と、言いたいですが、まだまだ私にもわからないことがたくさん...。 このブログを見てくださっている方々と共にたくさんの知識を共有できればと思います。 マインクラフトに関して、Yni区serverという名のマルチサーバを運営しております。 興味のある方はぜひご参加ください。 当ブログトップページの「お問い合わせ」からすべてのサーバーに参加可能です。