厳選!!マルチにお勧めのレンタルサーバーを比較!!

マインクラフトのサーバーを建てたい!

 

そう思われる方はたくさんいらっしゃると思います。

この時、皆さんには2つの選択肢があります。

  1. 自宅にサーバーを設置する
  2. レンタルサーバーを使用する

 

初めての方向けにご説明すると、自宅でサーバーを用意するというのは、今あなたが使っているPCを使います

もちろんサーバー用の機器を使用してもかまいません

 

レンタルサーバーというのは、その名の通りサーバーをレンタルし、自宅からサーバーを遠隔操作します。

 

私はレンタルサーバーを使用しております。

 

この記事では、レンタルサーバーを選ぶ理由とデメリット、どの企業のレンタルサーバーを利用すればいいのかを紹介します。

 

そもそもなぜレンタルサーバーがおススメなの?

まずはなぜレンタルサーバーを使用したほうがいいのかをご紹介します。

レンタルサーバーを利用するということは、サーバーの利用料が必要です。

そのお金を払ってまでレンタルサーバーを利用するメリットをご紹介します。

 

check24時間365日サーバーを起動できる

24時間365日、ずーっとサーバーを起動したままにしたい方

そのような方におススメです。

もし、自宅サーバーで24時間のサーバーを作成する場合、どんな問題があるのかといいますと、

自宅のPCをつけっぱなしにできない

自宅のPCをつけっぱなしにできる方は自宅PCでサーバーを建てることをおススメしますが、ほとんどの方は24時間、しかもそれも毎日PCをつけっぱなしにすると電気代がバカになりません

劣化が早くなる

当たり前のことですが、電源をつけっぱなしにするということはパソコンの劣化が早くなります。

「せっかく高いPCを買ったのに思ったよりも早く壊れちゃった。」なんてことにもなりかねないです。

 

check高い性能を維持できる

もし、自宅にサーバーを設置した場合、あなたがYouTubeを見ようと思ったのに、全然ロードが終わらない

そんなことになったら困りますよね?

つまりレンタルサーバーを利用するということは

自宅の回線を使用しない

サーバーに人がいっぱいアクセスしてるせいで、回線が遅くなってしまうことが自宅サーバーではよくあります。

サーバーのせいで、ほかにやりたいことが満足にできないなんてことにはなりたくないですね。

高性能なPCじゃなくても大丈夫

サーバーに使用するPCは性能が低いとダメです。

ある程度高スペックじゃないと、ラグができたりサーバーが落ちたりします。

サーバーのスペックを上げるために高いお金をかけるのは賢くありません

自分のやりたいことにお金は使いましょう

 

レンタルサーバーのデメリット

レンタルサーバーを使用することにも、もちろんデメリットはあります。

 

checkお金がかかる

レンタルサーバーは基本的に月額払いです。

もちろんサーバーを借りるのですからレンタル料金がかかります

ですが、実は月々の支払額はそれほど高くありません

高スペックの自宅サーバーの設置と電気代を考えるとレンタルサーバーのほうが安いことのほうが多いです。

 

メリットとデメリットのまとめ

こんな人におススメ

  1. Youtubeなどに動画を投稿したり配信をしたりする方
  2. PCのスペックがあまり高くない方
  3. サーバーをつけっぱなしにしたい方
  4. PCを消耗したくない&電気代の気になる方

以上が、レンタルサーバーをおススメする方です。

PCの性能が高い方や、24時間つけっぱなしにはしないという方は自宅サーバーをおススメします。

レンタルサーバーでサーバーを作成する方は、こちらの記事で作成方法を紹介していますので、難しい要素はありません。

分からないことなどがありましたら、コメント欄やtwitterなどでお気軽にご連絡ください。

格安VPSを選ぶポイント

格安VPSといっても、多種多様にあります。

何を基準にしたらいいの?

やはりそうなりますよね。

それでは、格安VPSを選ぶ際に確認したいことをご紹介します。

 

初期費用はかかるのか

意外と考えていないのが初期費用です。

サーバーを契約するときに初めて「あ!初期費用かかるの!?」

となる人が多いです。

事前に初期費用が掛かるかどうかきちんと確認しておきましょう。

 

お支払方法は何がある?

次に確認したいのが、支払い方法です。

ネット上のお金のやり取りは、クレジットカードや銀行振り込み、コンビニ払いなどたくさんの方法があります。

ですが、サーバーによっては、クレジットカードのみというところもあります。

中学生や高校生はクレジットカードを持てませんので注意が必要です。

 

月額の費用

一番気になるのはこれじゃないでしょうか?

月額の料金は企業によって様々です。

マイクラのサーバーはメモリ第一ですので、もちろんたくさんのメモリを使用できるほうが性能は向上しますが、その分お金も向上します

 

プランについて

大体の目安として1GBにつき5人同時に参加できると考えてください。

4GBなら5人×4GBで20人までと考えます。

また、たくさんのMODを入れる場合や、たくさんのプラグインを入れる方は、

プラスαとして1GBから2GBを足してください

つまり、10人同時参加で2GBですから、たくさんのプラグインを導入する場合は2GBを足して4GBのサーバーを契約することをおススメします。

 

管理画面の使いやすさ

この項目は、サーバーをより高度に使いたい人向けになりますが、

やはり初心者にもわかりやすくないと、どれをクリックすればいいのかなどわからないことが出てきてしまうと困りますよね?

ですから、管理画面の使いやすさは、初めてサーバーを借りる人にも注意が必要な項目といえるかもしれません。

 

厳選した4社を比較!

格安VPSといっても、たくさんありますよね。

そこで今回こちらでおススメの4社厳選してご紹介します。

 

 

[おススメ度第1位]ConohaのVPS



一番のおススメはこちらのconohaのVPSです。

コンビニ払いができるのはいいですね。

中学生や高校生でも家の近くのコンビニでお支払いができます。[/voice]

運営会社はあの有名なGMOインターネットです。

このあとご説明する、お名前.com VPSも同じくGMOインターネットですが少しサービスが異なります。

 

メリット
  1. 初期費用が掛からない
  2. コンビニ払いが簡単
  3. SSDで高速
  4. 自動でバックアップをしてくれる(有料オプション)
  5. スマホアプリで簡単管理

 

デメリット
  1. 月額料金がほんの少し高い
  2. DDosなどに少し弱い

 

料金比較(*1)
  1. 1GB   972円/月 3位タイ(1位 WebARENA , 2位 お名前.com , 3位タイ さくらのVPS)
  2. 2GB 1890円/月 4位(1位 お名前.com , 2位 WebARENA , 3位 さくらのVPS)
  3. 4GB 3693円/月 2位(1位 WebARENA , 3位 さくらのVPS , 4位 お名前.com)
  4. 8GB 7203円/月 1位(2位 さくらのVPS , 3位 お名前.com , 4位 WebARENA)

8GB以上のサーバーを契約される場合はconohaが一番安くなります。

 

どうでしょうか。conohaのVPSは初心者だけでなく、高スペックのレンタルサーバーを使用する方にもおススメであるということが分かったでしょうか。

 

minecraftテンプレートもあるよ

これ、めちゃくちゃすごいんです。

マインクラフトのサーバーを建てる方法を紹介しているサイトはたくさんあります

もちろん当サイトでもご紹介しています

それが全部無駄になるんですw

 

conohaのVPSのサーバーを契約すると、もうminecraftのサーバーが出来上がっているんです。

あなたがする作業はサーバーを契約するだけ

こちらの記事で詳細をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

conohaのVPSで超超超簡単にマイクラのサーバーをたてる方法!

2017.11.18

 

こんな人におススメ

  1. サーバーを初めて使う人
  2. 高スペックのサーバーを建てたい人
  3. サーバーを建てる作業が面倒な人(テンプレート使用)

 

[おススメ度第2位]さくらのVPS



「まよったらさくら!」とおっしゃる方もいるほど、マインクラフトのサーバーとしては有名です。

やはり何といっても、おススメは使いやすい管理画面です。

めちゃくちゃ見やすい。

さくらのVPSといわれると、何となく聞いたことありませんか?

マインクラフトのサーバーとしてはなぜか1番有名です。

さくらのVPSの特徴は使いやすく見やすい管理画面です。

メリット
  1. 使いやすい管理画面
  2. 使用しているユーザーが多いため、困ったとき助けになるサイトが多い
  3. 1番セキュリティが高い

 

デメリット
  1. 初期費用が掛かる
  2. コンビニ払いは可能だがかなり面倒
  3. 月額費用が高い

 

料金比較(*1)
  1. 1GB   972円/月 3位タイ(1位 WebARENA , 2位 お名前.com , 3位タイ conohaのVPS)
  2. 2GB 1706円/月 4位(1位 お名前.com , 2位 WebARENA , 3位 conohaのVPS)
  3. 4GB 3888円/月 3位(1位 WebARENA , 2位 conohaのVPS , 4位 お名前.com)
  4. 8GB 7776円/月 2位(1位 conohaのVPS , 3位 お名前.com , 4位 WebARENA)

1位はありません。どのプランも最安値にはなりませんがその分、サーバーの性能は申し分ありません。

 

さくらのVPSではコンビニ払いができないと紹介されているサイトもありますが、コンビニ払いは可能です。

しかし、請求書を発行しなければならないので、面倒です。

 

こんな人におススメ

  1. 高いセキュリティを望む方
  2. 有名なサーバーを選びたい方
  3. 大量のMOD・プラグインを導入する方

 

記憶ドライブ
さくらのVPSではconohaとは違い、SSDとHDDが選択可能です。

通常のマイクラのみの使用であればSSDで十分な容量を確保できます。

MODサーバーを作成し、そしてたくさんのMODを導入するなどの特殊な場合、SSDのほうが動作は軽いですが、容量が足りなくなる場合があります。

お気を付けください。

 

[おススメ度第3位]WebARENA



とにかく安い

性能もほかの3つに引けを取りません。

WebARENAといえばあの有名なNTT PC Communicationsですね。

docomoなどと同じ、NTTグループです。

やはり、一番のポイントは安さではないでしょうか。

 

メリット
  1. とにかく安い
  2. 初期費用が掛からない
  3. めったにない6GBプランがある
  4. 4GB以上を契約すると、ネット回線の上限が通常の5倍以上になる

 

デメリット
  1. 契約の時がややこしい
  2. 月額料金以外にお金がかかる場合がある
  3. 使用者が少なく、困ったとき頼りになるサイトが少ない

 

料金比較(*1)
  1. 1GB      777円/月 1位(2位 お名前.com , 3位タイ conohaのVPS , 3位タイ さくらのVPS)
  2. 2GB    1555円/月 2(1位 お名前.com , 3位 conohaのVPS , 4位 さくらのVPS)
  3. 4GB    3110円/月 1( 2位 conohaのVPS , 3位 さくらのVPS , 4位 お名前.com)
  4. 8GB 11,232円/月 4(1位 conohaのVPS , 2位 さくらのVPS , 3位 お名前.com)

(例外)6GB    3888円/月 (さくらのVPS 4GBと同額)

8GB以下のサーバーであれば安さ最強です。「とにかく安いサーバーがいい」という方はぜひこちらのサーバーをご利用ください。

 

安さが売りのWebARENAですが、なぜ利用者が少ないのかというと、一つには契約のややこしさがあるのではないかと考えられます。

企業向けなので、すこし難易度が高いと思います。

ですが、よく知識のある方であれば、かなり満足度の高いサーバーといえるでしょう。

こんな人におススメ

  1. とにかく安いサーバーがいい人
  2. 契約の手間を気にしない人
  3. ある程度の知識がある人
支払方法について

WebARENAは料金形態がややこしいです。

契約の前には必ずこちらのサイトを十分に見るようにしてください

https://web.arena.ne.jp/vps-cloud/price/

 

[おススメ度第4位]お名前.com レンタルサーバー



ドメインといえばお名前.com

聞いたことありますよね。

実はレンタルサーバーもやってるんですよ。

おすすめはお試し期間が一番長い

じっくり検討出来ますね。

conohaと同じGMOインターネットですが、すこしサービスが異なります。

不思議な点が一つありまして、なぜか2GBのコースだけ異様に安いんです。他のコースは大体conohaと同じくらいです。

 

メリット
  1. お試し期間が長い
  2. 初期費用が掛からない(1または2GBプランのみ)
  3. コンビニ払いが可能
  4. 多様な支払方法

 

デメリット
  1. 2GB以上のプランの時初期費用が掛かる
  2. 管理画面が少しややこしい
  3. SSDが使用できない

 

料金比較(*1)
  1. 1GB   967円/月 2位(1位 WebARENA , 3位タイ conohaのVPS , 3位タイ さくらのVPS)
  2. 2GB 1420円/月 1位(2位 WebARENA , 3位 conohaのVPS , 4位 さくらのVPS)
  3. 4GB 3991円/月 4位(1位 WeBARENA , 2位 conohaのVPS , 3位 さくらのVPS)
  4. 8GB 9957円/月 3位(1位 conohaのVPS , 2位 さくらのVPS , 4位 WebARENA)

2GBを契約される場合、ダントツで安いです。2GBを契約の際はこちらのサーバーをおススメします。

 

中々優秀ですが、少し面倒な部分もあります。

同じGMOインターネットですがconohaとは違い、こちらはSSDではなくHDDのみになります。

こんな人におススメ

  1. 2GBのサーバーを契約する人
  2. ドメインと一緒に契約する人
料金について
月額払いではなく、12か月や24か月払い、さらには36か月払いもあります。

もちろん36か月払いが一番安くなり、その月額料金はWebARENAよりも少し高い程度でかなり安くなります。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

今回紹介していないVPSサーバーもたくさんあります。

その会社ごとにメリットやデメリットも異なりますので、十分に契約の前に料金などをご確認ください。

マインクラフトのサーバーを建てる方法はこちらをご覧ください。

[1.12.2対応]~レンタルサーバーでプラグイン対応マルチサーバーを作る~(win)

2017.09.30

 

*1  料金比較は当記事内の4社内で比較しております。金額は2018/1/10時点での料金です。また表示価格は全て税込み価格です。

この記事を共有する

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

マインクラフト歴5年のmilksaladがあなたの困ったを大解決! と、言いたいですが、まだまだ私にもわからないことがたくさん...。 このブログを見てくださっている方々と共にたくさんの知識を共有できればと思います。 マインクラフトに関して、Yni区serverという名のマルチサーバを運営しております。 興味のある方はぜひご参加ください。 当ブログトップページの「お問い合わせ」からすべてのサーバーに参加可能です。