プラグインの導入方法とよくあるミス

サーバーにプラグインを入れる方法ってどのサイトも、

ダウンロードして、pluginsファイルに入れてください」としか言われず、それすらわからないのに!と困ったことはないでしょうか。

私も「マイクラ プラグイン 入れ方」と検索してみましたが、各サイトによって色々です。

検索をしてもよくわからなかったことや指示通りにやってみたのにうまくいかなかった場合の対処法をお教えします。

 

注意事項*必ずお読みください

使用するソフトについて
当サイトではWinSCPとtera termというソフトウェアを使用します。

macの方やWindowsでもWinSCPやtera termを使用しない方でも操作方法は異なりますが作業は同じです。

 

例えば、ファイルを移動する場合、ドラックで移動させるソフトウェアと切り取りをしなければならないソフトウェアがあり、操作は異なります。

ですがファイルを移動させるという作業は同じですので、基本的に当サイトで使用しているWinSCPとtera term以外のソフトウェアを使用する方は作業のみをご参考ください。

 

おススメFTP・SFTP接続可能なソフト
WinSCP(自動的にダウンロードの開始するページに飛びますwindows用)

FileZilla(自動的にダウンロードが開始しますwindows用)

FileZilla(自動的にダウンロードが開始しますmac用)

 

 

プラグインのダウンロードについて

プラグインのダウンロード方法についてのご紹介です。

ダウンロードの際によくある間違い困ったこと解消します。

 

ダウンロードの方法(https://dev.bukkit.org/ の場合)

今回はworld Editというプラグインをダウンロードします。

 

まずはWorld Editのダウンロードページへアクセスします。

 

それでは最新版をダウンロードします。

ダウンロードはこちらをクリックしてください。

 

ですが、ちょっと待ってください!

 

checkここでよくあるミス
最新版のプラグインをダウンロードしたのに、サーバーのバージョンに合ってない!
対策方法
Filesを見る癖をつける。

 

このFilesをクリックすると次のような画面になります。

マイクラのバージョンが書いてあるね。

そうなんです。自分の必要なサーバーの合わせたプラグインをダウンロードしましょう

 

今回は ver1.8.8のサーバーを建てることを想定してみます。

 

じゃあ、最新のサーバーを建てるときは、最新版のプラグインをダウンロードすればいいのだからわざわざFilesを見る必要はないんじゃないの?

これが第2のよくある落とし穴です。

checkここでよくあるミス
最新のプラグインなのに、マインクラフトの最新バージョンに対応していない!
最新のプラグインが、自分のサーバーに対応しているか確認する

きちんと確認しましょう。chairsというプラグインがあるのですが、この記事の制作時(2018/1/8現在)では、マインクラフトの最新版はバージョン1.12.2にもかかわらず、最新版のプラグインはバージョン1.11.2までしか対応していませんでした。

このようなことがあるので必ずFilesを確認する癖をつけていただけるとミスすることはなくなると思います。

まとめ
  1. 自分の立てたいサーバーのバージョンを確認
  2. プラグインのダウンロードページに来たらFilesをクリック
  3. 自分の立てたいサーバーのバージョンに対応したプラグインをダウンロードする。

 

ダウンロードの方法(https://www.spigotmc.org/ の場合)

こちらはMultiverse-Coreというプラグインをダウンロードしていきます。

こちらは比較的簡単です。

check対応バージョンは、トップページを見ろ!

 

プラグインが自分の作成したいサーバーのバージョンに合っていた場合はダウンロードしましょう。

 

まとめ
  1. バージョンはプラグインのダウンロード画面の説明に記載してあるので探す。
  2. 建てたいサーバーのバージョンに対応していたらダウンロード

 

ダウンロードしたプラグインをサーバーに入れる

ダウンロードしたプラグインは、pluginsというファイルに入れます。

まずはpluginsというファイルを探しましょう。

 

自宅サーバーの場合

手元にサーバー機械がある、あるいは今使用しているPCをサーバーとして使用している人は、サーバーのファイルにアクセスすると、spigotサーバーを建てていれば、worldデータやserver.propertiesなどのファイルと同じところにpluginsというファイルがありますので、そこにダウンロードしたプラグインを入れます

サーバーをリロードするか、再起動すればプラグインが導入完了です。

 

レンタルサーバーの場合

WinSCP並びに、その他SFTP接続あるいはFTP接続にてサーバーに接続します。

WinSCPを使用している方はこちらの記事にて解説しておりますのでご覧ください。

記事作成中(ごめんなさい)

サーバーへ接続できましたら、サーバーのデータが入っているファイルを探します。

上から3つ目にpluginsというファイルがあるのがわかりますでしょうか。

こちらにダウンロードしたプラグインをアップロードします。

WinSCP以外のソフトであっても同様にサーバーのデータが入っているファイルに行き、pluginsへプラグインをアップロードします。

 

wgetコマンドでプラグインを導入する方法

他サイトではwgetコマンドを使用してプラグインを導入する方法を紹介しているサイトもありましたので、つまづきポイントをご紹介します。

 

まずは、tera termなどのssh接続のできるソフトウェアでコンソールへアクセスします。

 

checkここでよくあるミス

wgetコマンドを何回やってもプラグインがダウンロードできていない

cdコマンドを忘れないようにしましょう

どういうことなのでしょうか。

実は、root権限でアクセスした状態で、cdコマンドを使わずにwgetコマンドを使用している人が大半です

 

どういうこと?

このようにユーザー名をrootでログインしている方が多いのではないでしょうか。

 

この状態では、rootというファイルにアクセスしている状態です。

プラグインは、サーバーファイルのpluginsというファイルの中に入れないといけませんので、

cdコマンド

というものを使用して、任意のファイルにアクセスした状態でなければなりません。

 

私の場合、homeファイルの中にminecraftというサーバーフォルダーがありますので、

cd /home/minecraft/plugins

と入力します。

 

これで、サーバーのプラグインファイルにアクセスした状態です。

この状態で、wgetコマンドを使用してください。

wgetコマンドについては、ご自身で参照しているサイトの指示に従ってください。

 

また、人によってサーバーファイルの場所が異なります

 

例えば、homeファイルの中に、serverというサーバーファイルがある人は

cd /home/server/plugins

と入力します。

他にも、homeファイルの中にserverというフォルダーがあり、さらにその中にminecraftというサーバーファイルがある人は、

cd /home/server/minecraft/plugins

と入力します。

 

自分のサーバーファイルがどこにあるのかを把握し、それに合わせて入力するコマンドを変更してください。

 

言うとおりにやったのにそれでもサーバーでプラグインが認識されていない

この場合はサーバー内で

/pl

とコマンドを打ってください。

サーバー内に導入されているプラグインの一覧が出ます。

 

ここで緑色になっているのが正常です。

赤色になっているのは読み込みエラーです。

プラグインが古いなど、サーバーで使用できないことを意味していますので別のプラグインに変更するか、導入をあきらめてください。

 

最後に

いかがでしょうか。

プラグインの導入方法は、あまりにも初歩的すぎて逆にあまり詳しく紹介されません

このサイトを見てもわからなかった場合は遠慮なくお申し出ください。

また、こちらでプラグインを設定するサービスも行っております。

どうしようもない場合には、ご利用ください。

プラグインを設定します salad bowlよりお越しの方向け

この記事を共有する

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

マインクラフト歴5年のmilksaladがあなたの困ったを大解決! と、言いたいですが、まだまだ私にもわからないことがたくさん...。 このブログを見てくださっている方々と共にたくさんの知識を共有できればと思います。 マインクラフトに関して、Yni区serverという名のマルチサーバを運営しております。 興味のある方はぜひご参加ください。 当ブログトップページの「お問い合わせ」からすべてのサーバーに参加可能です。